運勢占い-護符とタロット-

占いと・タロットの情報サイトです
FORTUNE NAVI

占いの全容

占いというものは、鹿の骨や亀の甲羅に傷をつけて行う甲骨占いなどがあるように、遥か昔から存在していました。
人間がある程度文明を築くようになると、占い師は天の声を聞く預言者、選ばれた人間、巫女として崇め奉られていたほどです。また、戦などでも占い師が行った占いの結果でその先を考えることもあったそうです。
それだけ占いとは昔から、人間の生活に欠かせないものとして存在していたものだと言われています。

現代社会では、科学との衝突が起こり信じる人と信じない人で分かれている傾向にあります。
それでも、テレビなどのメディアでは星占いや血液型占いを毎日放映するなど、やはり生活に占いが根付いている傾向が見られます。

神秘的か、科学的か

館

神秘的な占いの代表としてタロットがあります。タロットはカードを用いた占い術であり、運命というよりかは恋愛の行く末、未来を透視するために行われます。
タロットカードは全部で78枚あり、大アルカナと小アルカナに分けられます。ちなみに大アルカナは22枚、小アルカナは56枚となります。
タロット占いの種類によって、大アルカナのみ、小アルカナのみを使用する。どちらも混ぜて使用するなどさまざまな方法があり、ひとつのジャンルだけでもバリエーションに富んでいるのが占いの特徴です。

タロット以外にも運勢を占うには、星の動きや配置を見る方法、ルーン、パワーストーンなどさまざまなものがあります。
また、未来に備えて護符を相談者に与えることもあり、占いというものは未来や運勢を見るだけではなく、その未来を可能な限りいい方向へ動かそうとアドバイスやアイテムを与えることも多々あります。

未開の世界

道

護符やパワーストーンを用いた占いは、一般の目線で見ると「よくわからない世界」だと認識されています。
しかし、現代社会では占いを専門に勉強する専門学校やスクールが存在しており、その気になれば誰でも易者や占い師になれる環境にあります。
そのため、以前よりは「よくわからない世界」だという認識はなくなりつつあります。

スナックなどでも、六角占いなどをサービスで行うお店があるなど、あらゆる場所で運勢を見る機会はできています。

さまざまな方法

占いは非常にバリエーションに富んだ世界のため、その全てを解明するのはほぼ不可能だと言われています。
まずタロットでも、占い師によってカードから読み取る意図は変わっており、一人の易者がAのカードからBの意味を感じ取っても、もう一人が同じ方法で同じカードを選んだ場合はCの意味と感じることもあります。
タロットに限らず、占いの結果は最終的には易者や卜者に任せられる、曖昧な世界でもあります。

また、ジプシー占いなど旅をしながら占いを続けて生計を立てる人々もいます。
ジプシー占いの場合は、ジプシー自身に不思議な力があると信じられており、非常に信ぴょう性の高いものだと言われていました。
また、ジプシー占いタロットの起源だと言われています。

身近な占い

身近な占いに、星占いがあります。雑誌やテレビなどで今日の運勢、明日の運勢というように簡単にランキング形式で紹介されることが多く、星以外にも血液型などがあります。
これらの身近なタイプは信ぴょう性はどうであれ、その日の始まりとして見ている方も多いため、結果が悪くてもラッキーアイテムなどで取り戻す、というように必ずしも悪い結果は悪いままではないというフォローがされています。


話題のサイト

無料で試せる占いサイト│ラパン
タロット占いで当たると評判のサイトなら:クロエ
当たる相性占いがしたいなら:アルエ